太原のイチョウは元気なイチョウ

内容に広告・プロモーションを含む場合あり
内容に広告・プロモーションを含む場合あり
九州

福岡県の八女観光シリーズ。

八女郡広川町にイチョウの名所がある。

リアルタイムで記事に出来たらいいのだが、遊ぶのに夢中になるとアウトプットが追いつかない。

イチョウの時期はとうに終わってしまっているので、2023年秋以降の観光情報の1つになればよいかと思い残しておく。

太原のイチョウ

広川町

太原のイチョウ(たいばるのいちょう)

八女市、筑後市、久留米市に囲まれた八女郡広川町。1つ前の茶の葉専門店【奥八女 茶の葉堂】も広川町に位置する。

その茶の葉堂から車で6分ほどで太原のイチョウに到着。

シーズン中は会場周辺に臨時駐車場が用意されるので、広川町の観光情報をチェックしてから行くと良いだろう。

私はホームページがある事を知らなかったので、とりあえずここへ向かい駐車場を見付けた。

太原のイチョウ

駐車場から100mほど歩いて会場へ。そんなに広くはないスペースに沢山のイチョウの木が立っている。

色づき途中ではあるが、ちょうど見頃を迎えていた。

傾きかけた太陽がイチョウを鮮やかに照らす。

青と緑と黄色のコントラストがむしろ美しい。

大きく広がった枝と枝の隙間から、他のイチョウが顔を出す。

中から見上げるとまた違う表情を見せる。

逆光も映えてしまう鮮やかさ。

この写真は切なさを誘う。

落葉は僅かだったのでイチョウの絨毯とまではいかなかったが、散ってしまう前の元気なイチョウもいいものだ。

色付いたイチョウというのは、もっと水分の少ないカサカサの葉というイメージだったのだが、ここ太原のイチョウはとても生命力のあるイチョウだった。

まとめ

2022年の観覧シーズンは11月13日〜25日。

2023年はいつからかになるか分からないが、広川町観光協会のホームページでイベント情報や色付き具合が掲載されるようだ。

秋に八女郡を訪れた際は、この元気なイチョウを見に行ってみよう。

【太原のイチョウ】

〒834-0112 福岡県八女郡広川町久泉1029

太原のイチョウ · 〒834-0112 福岡県八女郡広川町久泉1029
★★★★☆ · 観光名所
タイトルとURLをコピーしました